イベント企画に必要なスタッフ

イベント企画をするにあたり、運営費にも関わってくるのが人員です。

多くの場合イベントを主催する企業が、イベント企画会社にイベント企画を依頼しますが、必要な人数によってイベント費用も変わってきます。

イベント企画会社はイベントのプロフェッショナルですから、スムーズにイベントを運営するためにも最低限必要な人員というのがあります。

必要のないスタッフを雇い、運営費用を無駄に増やすとイベント企画会社自体の評判にも関わってくるので、無駄に費用を請求する事はありませんが、イベントの規模が大きくなるほど必要なスタッフも増えるので、費用はかさみます。

イベント企画会社による違いもありますが、念のため相場を知っておくと安心です。

イベントに必要なスタッフは、イベントに関わる全ての責任を負う統括責任者、ディレクター、アシスタント、運営スタッフとなります。

例えば舞台で何かの演出やパフォーマンスをするような場合は、舞台演出スタッフ、ステージ進行スタッフ、司会なども必要になるので、その分スタッフは増えます。

大規模なイベントの場合は、イベント企画会社でもある程度の人員を手配しますが、それでも足りない場合はアルバイトを雇う事があります。

この場合はアルバイト代も費用にプラスされます。

何度も依頼しているような場合は、サービスや割引などもありますが、初めての場合にいきなり値引き交渉をしてしまうと、依頼を断られる可能性もあるので注意してください。